スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は、感想をやらなければいけないんだが・・・

題のとうり本当なら感想をやらなければいけないのですが、言いたいことがあるので別のことをやります。(じゃっかん感想は言ってますが・・・)

今回の話は、ハヤテのごとく!を読んでいて、ちょっと・・・・・いや、けっこうキレました。別に畑先生が悪いという訳ではなく勝手に切れてるだけですけど。
なので、ここからは多少管理人(Butler)が、キレているため普段と違うので、キレてる、Butler(管理人)を見たくないという人は、読まなくて結構です。(具体的には、画像の表示の仕方が変わってたり普段なら使わない言葉が出てきたり、いつもなら棒線で、隠すところを隠さなかったり。)
2008img348.jpg
・・・・ハヤテがどんな思いをしていたかも知らないでそれか。とても大切なものだといった指輪を売るのかてめぇら、馬鹿夫婦は!!
アーたんがとても大事にしていた指輪・・・それを、どんな思いでハヤテに渡したことか・・・・
2008img347.jpg
アーたんは、王族の庭城から見ていて、ハヤテが知らない指輪を親が売ってしまったことを知っている。そして、帰ってきたハヤテからあの指輪は、とても大事なものだと言ったから大丈夫だと親を信用しているハヤテに、きつい言葉でハヤテに言っていることは、正しいこと。
アーたんは、ハヤテの父親に対して地獄に落ちればいいと言っているが、まったくだ。
俺は、今までハヤテのごとく!の中で嫌いなキャラクターはいなかった・・・・
だからよくわからないが、ハヤテの親は嫌いかと聞かれると、許せない存在に入ると思う。
そして、もしもハヤテのごとく!の世界に行けたら何をするかということで、今まではヒナギクやハヤテ、ナギ、サクヤ、ワタル達に会うことだったが、今はハヤテの親に会いたい。
そして、アーたんが言ったとおり地獄に落とす。この俺が!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。